シェービングの時に指摘された事

私はブライダルシェービングを、自分の結婚式の一週間ほど前に行いました。
式までの日数を一週間以上は空けた方が良いのは、やはり赤みが引かなかったり、肌荒れなどを考慮してとのことでしたが、一方で心配になる「またすぐに毛が生えてしまって、意味がないのでは?」という心配については全く問題はありませんでした。
私は身体の一部しかサロンの脱毛をしていなかったので、毛が生えている腕全体、背中、顔の産毛など、ドレスから出ている素肌の部分であり、自分で完璧に処理するのは不可能な所をシェービングしてもらってとても良かったです。

中でも背中については、式当日友人達に「すごい背中綺麗!」と言ってもらえたのが一番意外で嬉しかったです。背中は意外と毛深いので、毛が無くなるだけで透明感が増すのかな?と思いました。
サロンの脱毛には長い月日がかかるので、
駆け込みでの処理にはシェービングは必須ですし、効果は一時的でも一生に一度の大事な日なので、
これだけ綺麗になれば十分だと思いました。ブライダルシェービング 銀座のほうに行きました。

花嫁 – Wikipedia

施術中はなかなか気持ち良く、寝てしまうほどでした。シェービングの後は敏感になっている肌に保湿をしてくださるのですが、これがどうやら私の場合、他のお客さんと比較してものすごく浸透したようで、、
施術してくださったスタッフさんに、肌の乾燥がひどいです!今から毎日保湿をしてください!と怒られました。

わー、どうしよう。カサカサ花嫁では困る。。と思いましたが、
そこからとりあえず出来る保湿だけ自分でやって、どうにか式当日も問題なく終わりました。
あれ以来、普段も身体全体の保湿を忘れてはいけないと考えさせられるようになりました。

Comments are closed.